【頭皮の健康で綺麗な髪に】

これから生えてくる髪も、ずっと健やかに保ちたいですよね。

ぜひ、お試し頂たいのが、頭皮を意識したシャンプー方法と、老廃物を流して血行を促進する頭皮マッサージです。

シャンプーの本来の役割は、「髪を洗う」ではなく「頭皮を洗う」ことなのです。

正しい頭皮マッサージを心がけることで、頭皮環境は大きく変わります。

頭皮の下では、たくさんの毛母細胞が細胞分裂を繰り返して髪の毛を伸ばしています。

そのため頭皮は体のほかの場所よりも毛穴や皮脂腺が多く新陳代謝が活発で、汚れの元となる汗や皮脂を多く分泌します。

皮脂が酸化して毛穴が詰まったり、細菌などが繁殖して皮膚が荒れ、フケやかゆみ、炎症などのトラブルが起こる可能性が高くなったりするのです。

トラブルを抱えた頭皮の元では健康な髪が育ちにくいだけでなく、発毛~脱毛のヘアサイクルが乱れて薄毛の原因になってしまうんです。

シャンプーは手のひらでシャンプーをよく泡立て、指の腹を使って優しく丁寧にマッサージするように洗えば、毛穴の汚れをよりしっかりと落とせます。

マッサージには副交感神経を刺激してリラックス効果を高める作用もあるため、就寝前に行うと眠りが深くなりやすく、髪の成長や美容に欠かせない成長ホルモンの分泌を助けてくれます。

髪を洗うのではなく、『頭皮を洗う』

を意識して頭皮を健康にし、きれいな髪を生やしましょう!

この記事を書いた人

grow HAIR DESGIN