【巻き髪をキープする方法】

キレイにセットした巻き髪は一日中キープしたいですよね! 

そんな巻き髪を保つポイントは巻き方だけでなくスタイリング剤にもあったんです。

【巻くときのポイント5つ】をまずはCHECK!
【1】ブローで髪を『乾かす』
【2】『少量』ずつ巻く
【3】巻く時間は『長め』に
【4】巻いて『すぐにほぐさない』
【5】スタイリング剤は『適量』つけて

一日中きれいな巻き髪をキープするために、まず大切なのが髪をブローすること。

このひと手間がカールを保つための近道となります。

どれもすぐにできる簡単な方法なので、明日からのスタイリングにぜひ活かしてみて下さい!

【1】ブローで髪を『乾かす』
髪を濡らしてクセを取るのは大切ですが、髪が濡れたままコテやアイロンを使うと髪が傷む

原因になります。

さらに湿っているとセットが落ちやすくなるため、しっかりブローをしましょう!

【2】『少量』ずつ巻く

一度にたくさんの髪を巻こうとすると、コテで挟めているように見えても熱のかかり具合が

ムラになってしまいます。

そうすると均一なカールが作れないため、巻きが落ちやすくなります。

巻くときはブロッキングをして少量ずつ巻きましょう。

【3】巻く時間は『長め』に
髪へのダメージが気になり、さっと巻いてしまうとカールが落ちやすくなります。

160度くらいでじっくりカールをつけると◎。

ブリーチした髪などダメージが気になる場合は140度前後で巻いてみて!

【4】巻いて『すぐにほぐさない』

巻き髪はコテで巻いて髪が冷めていくうちに形がきまります。

カールをつけてすぐにさわらないようにして、髪が自然に冷めるのを待ちましょう!

【5】スタイリング剤は『適量』つけて

スタイリング剤は髪型をキープしてくれるものですが、つけすぎてしまうと逆効果に。

スタイリング剤ごとの適量を守って、すてきな髪型を一日中キープしましょう。

この記事を書いた人

grow HAIR DESGIN