【朝シャンのメリット・デメリット】

今回はシャンプーをするタイミングが朝になりがちな人の為に、

朝シャンのメリットとデメリットを紹介します!

⭐️朝シャンのメリット
①気分がスッキリする
朝は目覚めが悪く、なかなか気持ちにスイッチが入らない方が多いのではないでしょうか。

朝シャンをすれば、気分がスッキリしてスイッチONになるでしょう。

②寝汗を洗い流せる
寝ている間にも汗をかきます。寝汗を大量にかくと、朝シャンをしたくなるのではないでしょうか。

また、もともと皮脂の分泌が多いと、寝汗をかいていなくても身体がベタついてしまいます。

朝シャンをすれば、寝汗や余分な皮脂を洗い流せるのです。

皮脂は嫌なニオイの原因でもあるため、しっかりケアしたいところでしょう。

③そのままスムーズにヘアスタイリングできる
朝、ヘアワックスやジェルでスタイリングするときは、

事前に髪をぬらして寝ぐせを直す必要があります。

寝ぐせを直すためだけに髪をぬらして乾かすのが面倒に感じる方は多いのではないでしょうか。

朝シャンをすれば、そのままスムーズにヘアスタイリングできます。

⭐️では朝シャンのデメリットはどうでしょうか?

朝シャンにはデメリットもあるため、事前に確認しておくことが大切です。

朝シャンのデメリットは次のとおりです。
①皮脂を洗い流しすぎる心配がある
シャンプーをせずに寝ると、朝起きたときに頭皮がベタついているはずです。

そのため、朝シャンでは入念にシャンプーをする方が多いのではないでしょうか。

過度なシャンプーは、皮脂を洗い流しすぎてしまう恐れがあります。

皮脂は、外部刺激から肌を守ったり水分の蒸発を防いだりする役割を持つため、

洗い流しすぎないことが大切です。

②朝の準備にかかる時間が長くなる
朝に入浴する場合は、シャンプーだけではなく、顔や身体も洗うので15~30分ほどはかかるでしょう。

そのため、朝早く起きる必要があります。

朝の準備に追われることで、ストレスがたまる方もいるのではないでしょうか。

朝の時間を十分に確保できない場合は、朝シャンはおすすめできません。

③寝ている間に頭皮にダメージが及ぶ
シャンプーをせずに寝ると、寝ている間に皮脂をエサにした雑菌が増えて

頭皮に炎症が起こる恐れがあります。頭皮環境が乱れると薄毛のリスクが上がるため注意が必要です。

朝起きたときに、フケやベタつきが気になる場合は、寝る前にシャンプーをした方がいいでしょう。

いかがでしょうか?


やはり朝シャンにはメリット、デメリットとあるのですが僕個人としては

やはり頭皮環境の為にもシャンプーは夜することをおすすめします!

ですがライフスタイルによっては朝でもデメリットの部分に気をつけていれば問題はないので、

ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事を書いた人

grow HAIR DESGIN