寒くなるにつれて気になる体の冷え。私達の体温は、昔の人に比べて1℃ほど低くなっていると言われています。
体が冷えると体調を崩しやすくなったり、手足が冷えると辛く感じたりします。
今から始めませんか?
「温活」

冷えは、体温が低いということだけではなく、体の中の「温度差」が大きい状態。
その状態が長く続くと不調の原因になるといわれています。そのため、外気にさらされている部分や、心臓から遠い手足など冷えやすい部分を温めることや、血流を良くし体全体にめぐらせることが大切です。

皆さんは3つの(首)をご存知ですか??
この3つの首を温めると良いと言われています。

『首』
 外気にさらされる事が多い首。
ここを温める事により、流れる血液が冷えるのを防いでくれます。
タートルネックの服を着る。
マフラーなどで暖める。
寒気がした時など、首をホットタオルなどで温めてあげると、風邪予防にもなると言われてます。

『手首』
手の内側は脈を測れるくらいにはだの近くに血管があります。
手袋や、ハンドウォーマーなど、温めてあげると、指先の冷えを軽減してくれます。
ホッカイロで手首を温めて見てください。指先までポカポカしてきますよ。

『足首』
足は心臓から遠く、冷えを感じる方も多いと思います。
レッグウォーマーはボトムスや靴下の上からでも重ねられるのでオススメです!

この3つの首を温めて、体内から改善していくことも大切ですね。

コーヒーなどに含まれるカフェインは、体を冷やす作用がありますので、飲み過ぎに注意が必要です。温かい飲み物が欲しいときは、ルイボスティーなどノンカフェインの飲み物があります。コーヒーがお好きな方には、デカフェのコーヒーも。また、しょうがなど体を温める飲み物もおすすめです。

根菜や香辛料など、体を温める食べ物を取り入れて。
食べ物には体を冷やすもの、温めるものがあり、体を温めたい時には根菜や香辛料を取り入れると良いとされています。料理の仕上げに一味唐辛子をかけたり、スパイスたっぷりのカレーを食べたり、おいしく温活が楽しめます。

温活は、続けることが大切。思わず身につけたくなるお気に入りのアイテムや、おいしい飲み物など、好きなものを取り入れれば楽しく続けられるはずです。

今年の冬、温活を取り入れて元気に過ごしたいものですね。

本格的な寒さの前に温活

この記事を書いた人

grow HAIR DESGIN