【綺麗な髪と睡眠の関係】

今回はきれいな髪を保つことと睡眠の関係を解説していきます。

●睡眠不足は薄毛や抜け毛の原因に
 健康維持や美容において「睡眠」が重要な役割を担っていることは知られていますが、

頭皮や髪の毛にとっても睡眠は重要です。 

髪の成長や頭皮の新陳代謝・修復には成長ホルモンが関わっています。

この成長ホルモンは睡眠中、特に深い眠りについたときに多く分泌されるため、

睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が減少し、毛髪の形成に必要なタンパク質の合成が十分に行われなくなる恐れがあります。

また、睡眠不足は髪だけではなく体の不調にもつながり、体の一部である髪が健康的に

育たなかったり、ダメージを受けた頭皮の修復が間に合わなかったりして頭皮環境が悪化し、

薄毛や抜け毛につながる要因となりえます。

●睡眠ゴールデンタイムは22時~2時

成長ホルモンは睡眠中に主に分泌されますが、最も分泌量が上昇する時間帯は22時~2時で、

この4時間の間に上質な睡眠を取ると、成長ホルモンが最大限に分泌されるといわれています。

そのため、成長ホルモンの時間を考えると22時~2時の4時間の間に睡眠を取ることが、

健康な髪を作るための睡眠ゴールデンタイムと言えます。

とはいえ、社会人の方は22時に就寝するというのは中々難しいと思いますので、

睡眠リズムを整えるなど、少しずつ心がけていくことが重要です!

きれいな髪を保つ為に意識してみましょうね!

この記事を書いた人

grow HAIR DESGIN