髪の老化

髪の老化の主な原因は、女性ホルモンと成長ホルモンの分泌量が、30代後半に差し掛かる頃から減少すると言われています。

髪も皮膚と同じ、コラーゲンなどのたんぱく質からできています。女性ホルモンのエストロゲンが低下してコラーゲンが不足すると、お肌だけでなく髪の毛の状態にも影響します。

成長ホルモンはヒトの成長を促すホルモンで、身長を伸ばしたり代謝高める働きをしますが、成長ホルモンが減ると髪にまわる分がなくなり白髪が増えると言われています。

ストレスを溜めない。バランスの良い食事をする。血流を良くする。

自分のできる事を一つでも取り入れ、元気に過ごしましょう♫

この記事を書いた人

grow HAIR DESGIN