【前髪のキープ方法】

今日1日おわった…はもう卒業!本気の【前髪キープ】術教えます。

女の子にとって”前髪”はかわいいの大事なポイント。気合いを入れてセットしたのに、崩れてテンションが下がってしまった…なんて経験をしたことはありませんか?そこで今回は1日中前髪キープする方法を、スタイリングからブローの仕方までいろいろな面からお教えします♪しっかり前髪キープできればいい気分で1日を過ごせるはず! ぜひ参考にしていただければ光栄です!

【前髪キープができない原因①】スタイリング剤のつけすぎは逆効果。

みなさん普段前髪キープのために、前髪にスタイリング剤をたくさんつけていませんか?じつは、そのスタイリング剤のつけすぎは、むしろ前髪キープに逆効果なんです。
たくさんつけることで油分が多くなり、その重みで前髪がピタッとしてしまいます。前髪キープのためのアイテムも、適度に使うことが大切なんです!

【前髪キープができない原因②】広がりのもとはパサつきから。

きっと髪を染めたり、パーマをしたりしている人なら、気にすることも多い髪の毛のパサつきも前髪キープに影響しているんです。前髪キープには、髪の毛のキューティクルもとても大切なんですよ!傷んだ髪はうまくまとまらず、すぐに広がったり言うことを聞かなかったりします。

ではどうしたらいい感じの前髪をキープできるの?

じつは前髪キープのヒミツは“ブロー”にあります!

前髪キープのためには、じつはお風呂上がりのブローや朝の寝ぐせ直しのブローの仕方が関係していたんです! 前髪にクセがつきにくいブローの方法やドライヤーを使ったセットの方法など、意外と知らなかったことも発見できるかも!

コツ①朝のブローは“髪を濡らしてから”が基本

前日のお風呂の後にブローしてるんだからいいじゃん」と思ってしまいますが、朝は朝でしっかり髪を濡らして初期状態に戻してからブローをしないと前髪キープマスターにはなれません! ポイントは根元♪髪を濡らすときも根元から、そしてその後のブローも前髪を上にあげて根元まで丁寧に乾かします。

コツ②ドライヤーは根元からしっかり。

お風呂の後も朝の寝ぐせ直しの後も、前髪キープのためにはすぐにドライヤーで乾かすことが大切!

お風呂上がりのブローで大切なのは、根元の乾かし方です。根元まで一気に乾かすのではなくて、根元のブローは前髪を上にあげてドライヤーを根元に向けてしっかり乾かします。自然乾燥は髪が傷みやすくなるのでアウトですよ!

コツ③ブラシで髪の流れを作って。

髪が乾いてきたら、前髪の流れを意識して風をあててください。前髪キープをしやすいように、バランスを見ながら一定方向にならないようにドライヤーをあてるのもポイントです!温風で乾かした後に、冷風をあてるのも前髪キープのためにはおすすめ♪
ブローの時に、ブローブラシを使うことでナチュラルなふんわり感のある前髪になりますよ!

いかがでしたか?

前髪のキープはじつは意外にもブローの仕方が大きく影響していたんですね!

ぜひ明日からの参考にしてみてくださいね!

この記事を書いた人

grow HAIR DESGIN