【はねるボブ】

【はねるボブ】をどうにかしたい!防ぐ方法と応急処置のやり方伝授


朝、目が覚めて、いつものようにお出かけの支度をしていたら…。

「なんだこのはねる髪は!?」そんな経験をしたボブヘアさんは多いのでは?

ボブのあるあるですよね…。

そんなボブヘアさんのSOSに応えるべく、今回は、はねる髪の撃退方法とごまかし方をご紹介します!

はねる髪に飽き飽きしている方には必読です!

○ボブの長さはどうして、はねやすいの?


ボブやショートヘアはとくに、つむじや毛の流れに影響されやすいヘアスタイルとなっています。

毛の流れは、全体が右回り・左回りとなっているので左右非対称になりがちなんです。

また、毎日のアイロンやコテなどのヘアスタイリングでの毛先のダメージによって

髪がはねるということも!

○ボブの長さは肩に当たって髪がはねるボブヘアでありがちな悩みが

「毛先が肩に当たってはねてしまう」ということ。

ショートボブにして回避しても、伸ばしかけの際にはねる髪の毛が気になる…。

ということがありますよね。

とくにボブヘアの襟足などは、直しにくいパーツの1つ。

ボブヘアの長さ特有の悩みとなっています。

◎ボブヘアさんの朝をレスキュー!

はねる髪の直し方講座①後ろ髪も!はねるボブは【ドライヤー】の乾かし方で!

ポイントは、髪の毛を濡らす際は【根元からしっかり濡らす】こと。

こうすることによって、はねる髪のクセがリセットされます。

はねている髪は根元からはねているので、毛先だけではなくスプレーなどを使って

しっかり濡らすことが望ましいでしょう。

ボブヘアは根元のはねやクセが出やすいヘアスタイル。しっかり根元からケアしてあげてください♪


②【ストレートアイロン・コテ】での直し方毎日のヘアセットで、

毛先のワンカールだけをストレートアイロンやコテで行うかたも多いと思います。

けれどもそれでは、熱によってはねる髪を固定して直しているだけになってしまうかも!

しっかり根元から【立ち上げるように】して髪をはさみ、アイロンを滑らせていきましょう!


③はねる髪を事前に防ぐ方法髪の毛がはねないようにするためには、

髪の毛をしっかりと乾かして寝ることが大前提です!

しっかり乾いたことを確認してから寝るように心がけましょう♪

寝る前に髪がはねないように髪の毛を乾かすコツは、【毛の根元を立たせるように乾かすこと】。

そのためには、毛の根元がしっかりと立つように生え際を中心に乾かしていきます。

そうやって乾かすと、よりふんわり髪が乾きますよ!


いかがでしたか?はねる髪が億劫になってしまうボブヘアさんへ、

はねる髪の直し方と対策のご紹介でしたが、ぜひ参考にして毎日のストレスを減らしてくださいね!

この記事を書いた人

grow HAIR DESGIN