髪が伸びるのが早い人と遅い人がいるのはなぜ?

髪が伸びるのが早い人はどのような生活をしているのでしょうか
髪の伸びる速度は、人によって違います。なぜ違いが出るのかを見ていきましょう。

髪が伸びる仕組み

まずは髪の毛が伸びる仕組みを説明します。

髪が伸びるのは毛母細胞の働きによるものです。

「毛母細胞」とは、毛根の中にある丸い形をした毛球の中にある細胞です。毛母細胞は、「毛頭乳」という同じ毛球の中にある組織から栄養をもらっています。

栄養を補給した毛母細胞が分裂を繰り返すことによって、髪の毛が成長していきます。

このとき髪の毛が伸びる部分は、毛根に埋まっている部分です。毛根には毛球という丸くなっている部分があります。

この毛球で、毛母細胞が分裂をおこない、髪を押し出していきます。つまりは、伸びるという現象です。

髪の毛は延々と伸び続けるわけではありません。一定の周期で抜け落ちるようになっています。

平均して1ヶ月で1cmほど毛母細胞の働きによって髪が伸びていきます。
これをヘアサイクルと呼びます。

ヘアサイクルとは?

ヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」に分けられます。

「成長期」は髪の毛が成長し伸び出ていく期間です。しかし「退行期」になると成長は止まり、しだいに髪の毛が抜け落ちていきます。
「休止期」はふたたび成長期に入るまでの準備期間です。

この周期を3~8年サイクルで繰り返していきます。周期の早さは年齢と性別に大きく影響を受けます。そのため個人差がかなり大きいです。

髪は1日でどれくらい伸びる?

髪の毛の成長速度は、性別、年齢、体調、栄養状態、また季節によっても異なりますが、一般的に、1日に0.35~0.4mmと言われています。

1日に0,4mm伸びるとすると、1ヶ月で12mm、1年では144mm伸びることになります。

とくに、気温が高くなる4月頃からは成長速度は速くなり、7月~8月が最も速い時期となります。

髪を早く伸ばすにはターンオーバーが大切

大切なのは「肌のターンオーバー」。この言葉聞いたことがある人も多いと思います。
ターンオーバーとは、皮膚の生まれ変わりのサイクルのことをいいます。

肌や頭皮は、ターンオーバーという一定のサイクルによって生まれ変わりを繰り返しています。

肌や頭皮の一番下の“基底層”という場所で細胞が生まれ、だんだんと上の方へ移動していきます。
一番上の最終地点が、“角質層”と呼ばれる部分となります。

角質層にたどり着くと細胞は死んで、最後はアカやフケとなって剥がれ落ちます。

この、細胞が生まれる→成長する→死ぬ→剥がれ落ちるというサイクルを“ターンオーバー”といい、健康な肌や頭皮だと約28日周期で行われています。

ですが、間違ったヘアケアや不規則な生活を続けると、このターンオーバーが乱れてきます。
ターンオーバーの乱れは、かゆみやフケ、頭皮の炎症、悪化すると抜け毛にも繋がることもあるのです。

髪の毛を早く伸ばす方法

髪が伸びるのが早い人と遅い人では、生活習慣に違いを見つけることができます。
髪の伸びる速度に影響を与える生活習慣をご紹介します。

髪の毛を早く伸ばす方法① 睡眠

質の高い睡眠をとることは髪を早く伸ばすうえでとても大切です。

睡眠をしっかりとらないと、細胞の成長が鈍化するので、必然的に髪の成長が遅くなります。

また、睡眠不足はストレス過多の原因になるので、ストレスによって身体の巡りが悪くなり、頭皮まで栄養が届かなくなってしまいます。

ですので、睡眠の最適な時間と言われている、22時~2時の間にしっかり寝ることはとても大事です。

髪の毛を早く伸ばす方法② 頭皮の血行促進

「頭皮の血行促進」をするためには頭皮のマッサージが効果的です。頭皮をマッサージすることで、血液の循環が良くなります。

血行が良くなると多くの血液が毛頭乳から毛母細胞に流れるので、毛母細胞への栄養補給がスムーズに行う事ができます。

つまり、届けられる栄養も増えて髪が伸びやすくなるのです。

髪の毛を早く伸ばす方法③ 育毛剤を使う

頭皮のマッサージと並行して行うと効果的なのが、育毛剤です。

逆に、育毛剤を使っている方も、頭皮マッサージをすると、更に効果が高められるのです。
頭皮マッサージで栄養が潤滑にまわるようになったところに、育毛剤の栄養を与えてあげる事で、非常に高い相乗効果が見られます。

また、生活が不規則で中々睡眠などが取れないという方は、外部刺激によってヘアサイクルを正してあげる必要があります。
ですので、中々自分だけだと限界があると感じたら、育毛剤を使うのは有効な手段となります。

髪の毛を早く伸ばす方法④ 禁煙

タバコに含まれているニコチンには、細い血管をより縮めてしまう働きがあるのです。

髪を伸ばす毛母細胞の栄養は、毛頭乳から血液を通して送られます。

タバコを吸うことで血管が細くなると、毛母細胞に送られる栄養が少なくなってしまいます。早く伸ばしたいのなら禁煙した方が賢明です。

普段の生活を見直して、ターンオーバーを乱さないようにすることで、健康で輝く髪を手に入れましょうね。

この記事を書いた人

grow HAIR DESGIN